shikahanbai

オートクレーブの滅菌時間に関する質問

皆様:
おはようございます。歯科販売会社の担当者、ちょうきんともうします。吐く息も白くなり、寒さが厳しくなってまいりました。皆様、お元気でしょうか。
「以前, 時間は20分と習いました。ただ今ネットで販売ている施設では15分で行っています。知人にいろいろ聞いてみたところ, 施設によって15分や20分とまちまちです。滅菌する物によってまちまちだと思いますが, 一般的に15分でも滅菌は十分といえるのでしょうか」という質問をほかに人から聞きました。

当サイトでは、オートクレーブを販売していますので、この方の知識がちょっと了解します、次は、解けてみます。

通常の培地などの滅菌時間は“15分間”で充分です。特に高い濃度の糖を含む場合には, 15分間の滅菌でないと, “飴”になる場合もあります。反面, B. stearothermophilusの芽胞は13分間での生存率は0.0001%で, 0 (ゼロ) ではありません (PCRで用いるTaq polymeraseの由来を考えてください)。オートクレーブでの滅菌は, 西欧風単位で規定されていることも理解してください。我が国で言われている121℃は250_と端切れのよい温度ですし, 圧力も15 lb/in^2と定義されています。また原理的に, 滅菌時間は長ければ長い程, 完璧に滅菌されます (生菌数が限り無く0 ゼロになる) ので, 感染性廃棄物などでは30~60分間の滅菌時間に延長されます。
どうですか。この文章が皆様に役立てれば嬉しいです。
どうですか。この文章が皆様に役立てれば嬉しいです。
ところで、当サイトでは、品質いいオートクレーブを販売していますね。ここで、一番人気なのを勧めます。Sun® 高圧蒸気滅菌器オートクレーブ 23L-IIです
開閉が簡単・確実なワンタッチドア方式です。滅菌温度を選択してキーを押すだけで、注水→滅菌→排水→乾燥と自動処理します。そして、滅菌温度/時間は任意設定が可能ですが、滅菌法の規定以下の温度/時間の組み合わせの場合は、マイコン制御でエラー音を出して運転を行わせない安心機能です。
マイクロコンピュータ制御の全自動運転式で、どなたが使っても完全な滅菌が保証されます。
もし、興味があれば、ようこそ、いらっしゃいませ
入口はここです
歯科材料 通販

また、当サイトでは、ほかの商品、例えば、根管長測定器 通販しています。根管長測定器根管治療機器>の品質もいいんですよ。




このページに関するコメント



※コメントには認証が必要です。表示されている文字列を入力し認証してください。
※文字が判別しにくい場合は画像クリックで別な画像を表示します。